静岡大学工学部 数理システム工学科

2013年度4月新設(旧 システム工学科

学科トップ 教育カリキュラム 教員 研究活動 卒業後の進路 工学部

数理システム工学科の紹介

学科パンフレットPDF版夏季オープンキャンパス2014夏季オープンキャンパス2013

2013年4月に静岡大学工学部に新しく数理システム工学科が誕生しました。
数理システム工学科は、「人と環境にやさしいシステム」作りに貢献する人材を育成する学科です。

近年の情報システムの発達に伴い、情報産業はもとより、製造業・サービス業などすべての産業分野でシステムエンジニアの需要が増大しています。さらに、地球環境や安全の問題が大きな脅威となっており、様々な分野で環境や社会に配慮をしたシステム作りが急務となっています。本学科では、数理モデリング・シミュレーション・最適化など数理科学の手法とプログラミング言語・アルゴリズムなど情報科学の基礎、そしてリスク管理など環境科学の諸分野の学習により、「地球にやさしいシステムエンジニア」の育成を目指しています。

数理システム工学科は、これまでのシステム工学科を母体としています。この新しい学科では、1学年90人規模の従来のシステム工学科から、1学年50人の規模に絞り込みを行い、これまでのカリキュラムと比較してソフトウェアに関わる科目を重視した教育プログラムを提供します。少人数の授業クラスで、システム工学の基礎となる数理科学と情報技術をきめ細かく指導します。

なお,当学科では高等学校一種免許状(数学)の教職免許取得が可能です。

トピックス


Copyright 静岡大学 工学部 数理システム工学科・静岡大学 大学院総合科学技術研究科 工学専攻 数理システム工学コース