静岡大学工学部 数理システム工学科

2013年度4月新設(旧 システム工学科

学科トップ 教育カリキュラム 教員 研究活動 卒業後の進路 工学部

数理システム工学科の教育カリキュラム

数理システム工学科の教育目標は、 「人と環境に配慮した最適なシステム」を自ら考えて作成できる自立したシステムエンジニアの育成です。

システム工学の基礎である情報技術と数理科学の科目群を体系的に学習、 さらに、環境関連の科学・工学を加えた科目群により、 自由な発想のできるシステムエンジニアの育成を目指します。 情報技術に関しては、プログラミング、アルゴリズム、コンピュータネットワーク等のコンピュータ関連科目を、 数理科学ではモデリング、シミュレーション技法、数値計算法や最適化などに関する科目を学習します。 そして環境関連科目では、環境システム工学、環境適合設計などを修得します。 これらの体系的な学習により、システム工学の基礎と応用力を身につけます。 さらに、システム工学応用実習、プログラムコンテストなどのグループ学習を基礎とした実習により、 プレゼンテーション、コミュニケーション能力、自ら学ぶ能力、創造性、研究遂行能力などを養い、 システムを自ら考え作成できる自立したエンジニアを育成します。

[カリキュラム表]

Copyright 静岡大学 工学部 数理システム工学科・静岡大学 大学院総合科学技術研究科 工学専攻 数理システム工学コース